【アドレス(構え)】してから6秒以内に打てばナイスショットが増える!

ゴルフ ミート率アップ ゴルフ 練習方法

構えてから打つまで長い人「練習場では大丈夫なんですが、コースに行くと打つまでに時間がかかっちゃいます…練習場と同じようにコースでもテンポ良く早く打つ方法はありますか?」

こんな悩みを解決していきます!

✔️ 本記事の内容

  • アドレスしてから6秒以内で打てればナイスショットが増える!
  • アドレスしてからの注意点
  • 6秒以内で打つ大切なポイント

森田です!

ゴルフ楽しんでますか?

少し自己紹介を(^^)

レッスン業界に入り15年過ぎましたので、どこにミスの根本原因があるかがすぐにわかりますので、個々に合った最適なレッスンができます。

また、過去に6,000名以上の方々をベストスコア更新に導き、レッスン書・DVDを出した経験もあるので、記事の信頼性の担保に繋がると思います。

今は、千葉と都内で主にマンツーマンレッスンと、コースレッスンを、最近はレッスンオンラインサロンも行っております。

本記事は、ナイスショットを増やすために、アドレス(構え)してから、6秒以内に打てればナイスショットが増えることを説明する内容です。

6秒以内で打てれば、ナイスショットの確立は今まで以上に上がります!


スポンサードサーチ

アドレスしてから6秒以内で打てればナイスショットが増える!

まずは、自分自身がアドレスをしてから何秒で打っているかを知りましょうれ

✔️ なぜ6秒以内で打てばナイスショットが出やすいのか?

6秒以内で打つことで、なぜナイスショットが出るのかを、簡単にお伝えします!

  • 理由① : 余計な情報が入らない
  • 理由② : 7秒前の動きは身体が覚えている
  • 理由③ : ルーティンが明確になる

理由① : 余計な情報が入らない

スコアを良くするためには、ナイスショットの割合も増やさなければなりません。

ナイスショットを打つためには、必要以上に情報を集めてしまうと、ミスをさせまいと逆に身体を強張らせて固くなってしまう原因になりますので、6秒以内に打つことで半強制的に打ってしまうんです。

この方が、迷いなく打つことができますのでシンプルな思考で打つことができます!

理由② : 7秒前の動きは身体が覚えている

脳科学的に、7秒前の動きは脳が覚えているそうです。

ということは、1打1ポイントで素振りを行えばイメージした動きがやりやすくなるんですね。

上級者ほど、特にコースで打つ前の思考はシンプルですので、それと同じ状態を自分自身で作ることができれば、ナイスショットは確実に出やすくなります!

※1秒早くしているのは僕のオリジナルです(^^)

理由③ : ルーティンが明確になる

アドレス(構え)してから、6秒以内打った方がナイスショットが出る!ということがわかれば、やることも明確になりますよね(^^)

アドレス(構え)してから、長くなっている人はその時々の感覚でルーティンを決めちゃっているんですよね(⌒-⌒; )

なので、ナイスショットを打ちたい人は、ルーティンも含めて打つまでのやることを決めましょう!


アドレスしてからの注意点

ナイスショットを打ち続けるために、アドレスしてからの注意点を3つお伝えします。

  • 注意点① : 1打ごとにやることを変えない
  • 注意点② : バックスイングのきっかけを決める
  • 注意点③ : 動きを気にしない

注意点① : 1打ごとにやることを変えない

➡︎さっきも少しお伝えしましたが、打つ前の行動やスイング中の行動は決めた方がいいです!

1打ごとにやることを変えると、6秒以上かかることが多くなってきますので、やることを決めちゃいましょう!

ゆっくりスイングが理想ですね(^^)

注意点② : バックスイングのきっかけを決める

➡︎これは①と繋がりますが、アドレスして「よし打つぞ!」と決まったら、すぐにバックスイングをした方が良いです。

バックスイングを行う時は、胸・背中・肩・骨盤のどこかからはじめるようにしましょう!

注意点③ : 動きを気にしない

➡︎ここの動きというのは、スイングのことです。

もちろん、1ポイントだけ気にするなら大丈夫ですが、コースに行った時には特に、弾道や落とし所を意識した方がナイスショットの確率が増えます!

以上3つの注意点を気を付けていただければ、6秒以内で打つことができて、ナイスショットが増えてきます!


スポンサードサーチ

6秒以内で打つ大切なポイント

それでは、6秒以内で打つ大切なポイントを3つお伝えします。

  • ポイント① : 普段の練習から6秒を意識
  • ポイント② : 打つまでの時間を計る
  • ポイント③ : コースでそれだけを試す

ポイント① : 普段の練習から6秒を意識

➡︎普段の練習から意識しないと身に付かないため、どんなクラブで練習をするにしても、6秒以内を意識した練習をおこないましょう!

可能なら、ストップウォッチかスマホなら時計アプリでも代用できるので、打つまでにどれくらい時間がかかっているか計りましょうね^_^

ポイント② : 打つまでの時間を計る

➡︎①と繋がりますが、数回計りましょうね!

タイミングが難しい場合もあると思うので、その時は自分の練習を撮影しましょう。

撮影した後に、休憩しながら時間を計ってみると簡単ですね!

ポイント③ : コースでそれだけを試す

➡︎それだけを試すというのは、スイングや弾道の意識はいつもより少なくして、打つまでの時間だけを計ることをしましょう!

通常のコースだと、もったいない感じもあると思うので、その時はショートコースで試してみましょう。(ハーフだけでも大丈夫です)

ここまで意識できれば、さらに6秒以内で打つことができて、ナイスショットの割合がドンと高まります!

どうしても分からない人は、こちらを活用してください^_^

ゴルフとなかよしレッスンオンラインサロン


まとめ : 6秒以内で打つとは

ルーティンを決めて整えるとも言い換えられます!

特にコースでは、ナイスショットを増やして、良いスコアも出したいので、安定した一連の流れが必要不可欠になります。

この流れは自分自身で作ることができますので、普段の練習から6秒以内を意識しましょうね(^^)

アナタなら必ず6秒以内で打つことができて、ナイスショットも増えてきます!

最後まで読んでいただいてありがとうございます(o^^o)

✔️ サロンの紹介

ゴルフとなかよしレッスンオンラインサロン

かなりお得なレッスンサロンとなっています。

少ない今が質問し放題のチャンスです(^^)

✔️ サロンの参加特典

  • 期間限定で質問が無制限にできる。
  • 同じ志を持った仲間が作りやすい。
  • ゴルフ場の会員権情報が得られる。
  • 森田のレッスンが特別価格で受けられる。
  • 人数が集まればイベントも。

✔️ サロンでのやり取り例

どんな感じでやり取りをするかは、こちらのブログからご確認ください(^^)

楽しく安心できる場にしていきます!

✔️ お客様の声

その他、掲載依頼中です(^^)

✔️ 体験レッスン随時受付中です!

※現在は、コロナウイルスの影響で、千葉県袖ヶ浦市にある【ならわロイヤルゴルフ】さんだけで受付ています。(グループ・マンツーマンの両方)

通常は、【ならわロイヤルゴルフ】さんと【ドライビングレンジ東新宿】さんで受付ています。(東新宿ではマンツーマンのみ)

気になる方は、メールでお願いいたします。


お知らせ : コンテンツ紹介(プログラム)

根本からゴルフ上達をお考えの方はどうぞご検討ください。

✔️ おすすめコンテンツ

  • マンツーマンレッスン : 【ならわロイヤルゴルフ】【ドライビングレンジ東新宿】
  • グループレッスン : ならわロイヤルゴルフのみ
  • コースレッスン : 千葉県と神奈川県の一部で受付します(その他はレッスン代+交通費でお受けいたします)
  • サロン : ゴルフとなかよしレッスンオンラインサロン
  • note

✔️ 無料コンテンツ

一人で悩んで苦しんでいるのであれば、ご相談くださいね。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ!

お問い合わせ

人気記事4つの【 柱 】のどれか1つが得意になれば100は余裕で切れます

人気記事 レッスンについてのご案内